子供タレントにするには?

MENU

子供タレントにするにはプロダクションに所属させたほうがいいみたい

我が子を子供タレントにしようかなと思ったときに、
子供タレントにするには?と分からないことだらけですよね。

 

まず子供タレントにするには、
プロダクションに所属することが基本です。

 

中にはプロダクションに所属せずに
活動している子供タレントもいますが、
全然仕事の回ってくる量が違います

 

プロダクション選びをするにしても、
一体どこのプロダクションが良いの??と疑問に思っている人に、
役立つサイトを紹介しますね。

 

このサイトは、知りたい情報がしっかりと記載されているので、
プロダクション選びにはかなり役立ちます

 

安心して所属することが出来るプロダクションばかりなので、
是非参考にしてみてくださいね。

 

大手から中規模までのプロダクションが紹介されています。


子供タレント募集中の芸能事務所一覧

テアトルアカデミーの特徴

子供タレントで大人気の鈴木福くんが所属している、テアトルアカデミー。学業優先でレッスンを受けることが出来るのが魅力的。能力によってクラスを振り分けられているので、子供のやる気も全然違います。人気ドラマやテレビ番組にも多数出演実績があります。子供タレントの年齢を越してしまっても、次のクラスに編入することが出来ちゃう。

キャストネットの特徴

誰でも入会できるタレント事務所キャストネット。我が子も子供タレントにしたいという人って結構多いのですが、書類審査で落とされてしまうことが多いです。キャストネットは希望する子供全て入会することが出来、更にしっかりとサポートもしてくれる。年会費は10570円でそのほかは無料。娘もキャストネットの子供タレントに登録しているのですが、先日はNHKの子供向け番組に出演しました。

アヴァンセの特徴

子供タレントを志望する親子さんなら、元子役で俳優・映画監督・演出家である坂上忍が総合プロデュースする子役スクール&プロダクション「アヴァンセ」。現在超多忙の坂上忍が40年以上の経験を元にカリキュラムを作成。現場で求められる演技(その子しかできない演じ方)を身につけることができ、少人数制クラスで、子供の個性を最大限に伸ばします